fiiney と絵本で英語れんしゅう

たのしい英語、旅行、お庭のことなど

help +人は to 不定詞も原形不定詞もOK。慣れるためのかわいいワーク本も!

Hello, there!  今日は help の使い方。 

help は to 不定詞も、原形不定詞もどちらもとります

 

help + 人 + 原形不定詞 / to 不定詞で   「〇〇( ) が~するのを手伝う」という意味です。

 

例文や文法書からの引用、かわいいワーク本もご紹介します。

 

ビートルズの「help!」にもこの形の文が出てきますね。少し難しい語と一緒に出てきますが、覗いてみませんか。

それではいきましょう!

 

* この記事は以前の「~するのを手伝う」 の記事を「help 」に焦点をあてて修正したものです。  

 

  

「help +人」は 原形不定詞も to 不定詞もOK

help は後ろに目的語 ( 人、モノ ) が来る動詞。

 

I helped my sisiter.

私は妹を手伝った。

 

これに to 不定詞 をつけると

「妹が~するのを手伝った」という意味になります。

 

I helped my sister to cook dinner.

私は妹が料理するのを手伝った

 

My brother helped me to finish the report.

兄は私がレポートを仕上げるのを手伝ってくれた

 

 そして原形不定詞もとります。

< 例>

He helped me bring out the chairs.

彼は、私が椅子を運び出すのを手伝ってくれた

 

He helped me decorate our classroom.

彼は、私が教室を飾るのを手伝ってくれた

 

この使い方は文法書「Grammar in use」の中にも記述があります。

 

 

 After help, you can use the verb with or without to.  So you can say:

Can you help me to move this table?   or

Can you help me move this table?

--Grammar in use より

 

「help の後は、to のついた動詞もついてない動詞も使えます。なので

Can you help me to move this table?  又は

Can you help me move this table?   どちらも言えます」

 

 

「総合英語 be 」によると原形不定詞の方が「to 不定詞より、一緒にその行為をするニュアンスが出る」ということです。

  

 

 help+人+動詞の原形に慣れるワーク本

 

私が気に入っているのは、スカラスティックのワーク本。

 

" 100 WORDS KIDS NEED TO READ by 1st GRADE

 SCHOASTIC

 

この形の文が何度も出てきます。

 

例えば

" Help the dog find its bone."

犬が骨を見つけるのを手伝ってあげて

 

" Help me find my cat ! "

私の猫を見つけるのを手伝って!

 

それぞれ、かわいい迷路の題名なのです。

 目的語が他者なら「手伝ってあげてね」ですが、「me」なら「手伝ってください」となりますね。

 

そのあたりを子供たちと確認しながら進めると、こんな複雑な文も理解できるようになります。

 

" Help the frawn cross the stream to its mother."

 子鹿が、お母さんのところへ行くのに小川を渡るのを手伝ってあげて

 

英検などで次のような文が出てもスイスイ理解できますね。

He helped the old woman cross the street.

  

 

f:id:fiineytoeigo:20200819092854j:plain

100words KIDS NEED TO READ より

 

  

このワーク本から、もうひとつ引用します。

 

 

 Help the space creature fly home.

Draw a line connecting the words I and am to get to the planet.

 

--100 WORDS KIDS NEED TO READ by 1st FRADE より

 

「宇宙人が家に飛んで帰るのを手伝ってあげてください

その星につくように「I」と「am」をつないでいる線を描いてね」

 

現在分詞や不定詞、home を副詞として使う ( fly home ) などに、楽しく接することができるので、とてもお勧めなワークです。

 

 

 

 

歌や絵本の中の help 人 原形不定詞

 

「help 人 原形不定詞」に慣れるころには、英検も視野に入っていることでしょう。

中学生になっているかもしれません。

 

ビートルズの「Help!」にも、この形の文が入っていますね。

 

Help me if you can, I'm feeling down

And I do appreciate you being 'round

Help me get my feet back on the ground

Won't you please, please help me?

 

できたら助けてほしい

がっくりしちゃってるんだ

君がそばにいると本当に嬉しいんだ

ちゃんと立ち直れるよう手伝ってほしい

どうか、助けてくれないか?

 

get my feet back  ( 病気などから ) 回復する

中学生はこういう歌が胸に響くお年頃。 

みんなで Help! って、叫んでみるのもいいですよね。

 

最後に有名なおはなし「おおきなかぶ」から 「help + 人 + 原形不定詞」の文を引用します。

 

" Horse, please help me pull up this beat.  I want to eat the beat for dinner, " said the old man.

 

" The Farmer and the Beat " ロングマンおはなしCD英語絵本シリーズより 

 

「馬さんよ、このかぶを引っ張り上げるのを手伝っておくれ。夕食にかぶを食べたいんじゃよ」とおじいさんは言いました。

 

小学生低学年から読める英語絵本のシリーズですが、help 人 原形不定詞の文も出てきます。繰り返し出てくるので、語順をリズムで掴むようになります。


 

 

今日は「help + 人 は原形不定詞も to 不定詞も続く」でした。

最後まで読んでくださってありがとうございました。 

 

 

 それではまた。See you soon!