fiiney と絵本で英語れんしゅう

たのしい英語、旅行、お庭のことなど

" Peanut Butter and Jelly " を参考に、英文に不可欠な first, next, then を 練習 / マフィンの作り方説明付き (子供英語)

Hello, everyone!  How are you doing? It's raining cats and dogs outside... 

But let's enjoy the day together!

今日は「最初に」や「次に」などの順序だての表現を練習しますよ。

 

マフィンの作り方と七夕の短冊の作り方を問題にしました。挑戦してみてね。

 

手順を説明するときにはよく使う、繰り返しを避ける目的の「代名詞」も確認しますよ。

 

ちなみにきみ、Crack と squash とmash の違いが分かるかな。どれも「つぶす」なんだけどニュアンスが違う。

 

それだけ先に知りたい人は最後に書きましたので、目次から飛んでね。

 

では始まります。

 

 

<参考にする本>

" Peanut Butter and Jelly"
PUFFIN BOOKS
ilustrated by NADINE BERNARD WESTCOTT

 

* この記事は「夏に読む本」の仲間に入れています。

 

 

first,   next,   then,  finally, 順序だての表現を知ろう

意見をいくつか言う場合や何かの手順を

説明する場合に、項目を分けて順番をつけると

わかりやすいよね

例えば「明日やることは 3つあります」

と言ってから

「最初は~、次は~、それから~」とすると

聞いてる人が、ああ 全部で3つあるんだな、

今は 2つめだな、とか分かるものね。

英語もそんなふうにするといいね

今日は、 4つ紹介するよ

① first    「最初に」、「はじめに」

② next    「つぎに」

③ then     「それから」

④ finally     「ついにやっと!」

      ( 嬉しいことがくる )

 

②と③は、順が逆でもかまわない

 first,  then ,   next ,  でもいい。

 

でも 1 つの文章の中で同じ語を何度も使わない方がいい。

その方がスマートでしょう?

 代わりにand を使ったり、どうしても同じ語を使いたいときは離して使うといいよ。

 

④ finally は、「ついに、最後にやっと」

という意味で、どちらかというと嬉しいことを

言うときに使うよ

Finally, I found my key.

やっと鍵を見つけた (ずっと探してたんだね)

Finally, I've finished my homework !!

ついに宿題がおわった! (おつかれさま!)

こんなかんじだよ

 

参考にする文は「最初に生地を取って、伸ばして」

英文は

" First you take the dough and knead it,

knead it."

"Peanut Butter and Jelly"   より 

PUFFIN BOOKS

illustrated by  NADINE BERNARD WESTCOTT

 

「最初に、生地をとって、そして

          こねて、こねて」

 

 take は、動詞 「取る」

knead も動詞 「こねる」

dough は名詞 「生地」 

( パンやクッキーの生地 )

 

文はふつうの形「誰が・何する・何を」

最初に、  First   がついてるだけだ!

 

例えばこんな文だね

First,  take off     your shoes    here.

始めに 脱いで 君の靴を  ここで 

          

うん、いけるね

じゃ「~する△△を」ほかにも言ってみる?

  イチゴを取る

  take the strawberries

  リンゴを冷蔵庫から取る 

  take the apple from the fridge

  ボールを蹴る

  kick the ball

いいね!

 

じゃあ、これはどういう意味か分かる?

Take the apple from the fridge and put it on the cutting board.

 

" put it " この it のさすものは?

it は、代名詞っていって、名詞の代わりだ。

ここでは、the apple を指しているよ。

 

文の始めにある " the apple " が繰り返しになるから、it に置き換えているんだ。

 take the apple and put the apple on the ~

より

 take the apple and put it on the ~

の方が簡単だね!

 

本の文も、knead it となっている。この " it "も、先に出てきた dough の代わりなんだね。

 

一つの文の中で同じ名詞は繰り返さない

それ ( it ) 、それら ( they ) は代名詞という名前の語。

代わりにさせたい名詞の数によって使いわける。

 

単数なら it ( それを )

複数なら  them ( それらを )

 

例)

Cut the paper and color it.

   紙を切って( それを) 塗って

Take the strawberries and put them on the pancakes.

  イチゴをとって (それらを) パンケーキに乗せて

 

 

さぁ問題! 今日は穴埋めだよ

マフィンの作り方を簡単に英語にしてね

 

「はじめに卵と牛乳とバターをよく混ぜます。

 それから、砂糖と小麦粉とベーキングパウダーをゆっくり加えます。

 次に、それらをやさしく混ぜて マフィン型にそそぐ。

 そして、オーブンに入れて焼いてね。さぁ、マフィンを楽しむ時間だよ」

マフィンの作り方を英語で書こう

(            ), mix the (        ) , (        ) and butter

(          ).

Then you (            ) sugar, flour and baking

powder (                        ).

(                    ) you mix (                ) softly and

pour it into the muffin pan.

And (       ) it in the oven and (               ) (      )!

Now, it's time to (                          ) your

muffins!!

 

さぁ…

どうかな。

「~する」の語が多いって気づいた君、

するどいねぇ。

 

では、こたえです。

 First, mix the egg, milk and butter

well.

Then you add sugar, flour and baking

powder slowly.

Next you mix them softly and pour it 

into the the muffin pan.

And put it in the oven and bake it!

Now, it's time to enjoy your muffins!!

 

どうだっかかな?

それらを、って難しいよね

今度、それに焦点をあてて説明しなくちゃね。

え? いけた?

あらま、おどろき

 じゃ、今度はもっと難しいよ

 

七夕の短冊の作り方を英語で書こう

はじめに、好きな色の紙を取ってね

First, (               ) your favorite color paper.

それからその紙をなが~い長方形に切って

(           ) (         ) the paper into a long

(                 ).

次にその紙に、君の願いを書いてね

Next, (             ) (            ) (           ) on the paper.

さあ、これが短冊ですよ

Now, it's the wishing trip.

笹に吊るしましょう!

Let's (                    ) it on the bamboo branches!

 

つるす、って何て言う?知ってたら驚きすぎちゃうからヒント。

 吊るす hang 

それから長方形って、ほら小さいときやった? 手で形作ったりして…

rectangle   ね!

 

はい、こたえです。

 First, take your favorite color paper.

 Then, cut the paper into a long rectangle.

 Next, write your wish on the paper.

 Now, it's the wishing strip.

 Let's hang it on the bamboo branches!

 

「願い」のヒント出すの忘れてた!

 

この本で違いを知った crash,  squash,  mash

crash と squash と mash の違いを知っていますか?

 

  crash       割る バチンバチン

  squash    潰してぐちゃぐちゃにする

  mash      押し潰す  グニュグニュ

 

他にも、この本には調理や食事に関する動詞が満載。

本の最後には文全体の手遊びが載っています。

mash やsquash も動作がしっかり表現されていて、早くやると面白いです。

 こちらCD付きの本です

 

Peanut Butter and Jelly 英語絵本とmpiオリジナルCD付き

Peanut Butter and Jelly 英語絵本とmpiオリジナルCD付き

 

 

 

本の紹介 / 作って食べてみてね

優しい色とタッチで

ピーナツバターとブドウジャムのサンドイッチ !?

を作る様子がストーリーになっています。

男の子と女の子が、コックとパンを焼き、ゾウに手伝ってもらってピーナツを砕く。

それからブドウをゼリーにして巨大なサンドイッチが出来上がり!

 

ハエが飛んでいたり、ネコが生地をなめてたり。

「ナイフがのこぎりみたい」とか「パンでっかすぎ!」とか、ツッコミを入れたいところがたくさんあって楽しい。

 

私はゾウたちの「やったるで」みたいな表情が大好きです

 

さてこの、むらさき色のサンドイッチ。

こわいけど、食べたいよね?

 

フィーニィ、食べたことありますよ。一回だけ作ってみました。

あのね。いがいと おいしい!

 

ぜひお試しあれ

The easiest way is ...

Spread the peanut butter and grape jam on the bread.  

 

Enjoy!!

CDなしの本はこちらです

 

Peanut Butter and Jelly: A Play Rhyme (Puffin Unicorn)

Peanut Butter and Jelly: A Play Rhyme (Puffin Unicorn)

 

 

Thank you very much for staying with me.

Bye for now!!