fiiney と絵本で英語れんしゅう

幼児から中学生までの英語練習で、絵本やCDを通した実際の活動や問題を紹介!海外旅行の話も書いています

" THE RAINBOE FISH" で「きらめく青」や「まばゆい金」。「輝いている」の言い方練習 ( 子供英語 )

Hi, there!  How are you?

こんにちは、フィーニィです。君は英語で色を言える?

今日の色はちょっとかっこいいよ。「輝く青」とか「まばゆいばかりの金色」とかさ、そういうの。「輝く」の言い方をいくつか使ってみよう。

 

今日もはりきって練習しよう!

 

参考にする本は

" THE RAINBOW FISH " by Marcus Pfister

表紙の魚のうろこがキラキラしていてとてもきれいだよね。海藻や水の色もさまざまだ。

海の中ってカラフルなんだね。

 

 

The Rainbow Fish

The Rainbow Fish

 

 

 本文から知ってる色をぬき出してみよう

次の、超むずかしい本文の中から

知っている「色の単語」をぬきだしてください

( 文の色にまどわされないようにね )

 

" Not just an ordinary fish, but
the most beautiful fish in the
entire ocean. His scales
were every shade of blue
and green and purple, with
sparking silver scales among
them. " 本文より


--THE RAINBOWFISH
by MARCUS PFISTER--

NORTH-SOUTH BOOKS

 

どうかな? 4つあるんだ

え、かんたんすぎ?!

はい、じゃこたえ

blue,  green,  purple ,  silver

全部見つけてる? 余裕だなぁ

 

さすが文学作品。ただの青じゃない

青と銀は、ただの青と銀じゃないね。

銀なんか、それだけでも輝いてる色なのに

sparkling silver ときた。「キラキラ輝く銀」だ! 

 

青はまた、すごく詞的な表現だよ。海や空のことをこんなふうに言ったら、先生もびっくりしちゃう。

every shade of blue  だって、なんて素敵なんだろう。

「いろんな色あいの青」って意味。

ちょっと想像してみようよ。

 

" 彼のうろこは、いろんな色あいの青に、緑やむらさき。

その中にキラキラ輝く銀色のうろこもありました "

 

こんなお魚をみつけたら、叫んじゃうよね。

 

「輝く」の言い方いろいろ

この "RAINBOW FISH " には「輝く」という意味の形容詞がいくつか出てくるんだ。彼の特別な「うろこ」(= scale ) は輝いているからね。

さあ、見てみよう!

 

shimmering   きらめき光る

dazzling    まばゆいばかりの

glittering   ピカピカ光り輝く

blazing             もえるような

sparkling    キラキラ光る

shining     輝いてる

 

「にじいろのさかな」の「うろこ」を表すために、こんなにたくさんの「輝いている」が使われているんだね。キラキラして、見るものの心をハッとさせるような、そんな「輝く」だ。

 

shimmering blue  輝く青

sparkling silver      キラキラの銀

 

これらは「にじいろのさかな」の状態を表している。これを心にとめておくといいよ。なぜなら、単語  ( 特に形容詞 ) は、使われる対象に微妙な決まりを持つものもあるんだ。

 

形容詞のニュアンスの違いを知るコツ

例えば、同じ「輝く」でも次の二つの形容詞は「にじいろのさかな」には出てこない。

なぜなら語のもつニュアンスが違うから

 

twinkling   チカチカ輝く 

( twinkling stars 「 輝く星たち」チンとかチカチカというイメージがあるよ )

 

glowing   赤々と輝く

( glowing autumn 「 輝く秋」といったら、木々が赤っぽく色づいて輝いている秋の様子を表している )

 

 ね?「海」とか「さかな」などとは、違う種類の輝きだよね。

 

ちなみに「にじいろのさかな」で出てきた「輝く」の形容詞は、星にも使われているよ。星はさまざまな光りかたをするからね。

shimmering,  dazzling はディズニーの「アラジン」の歌にも出てくるんだ。

 

そんな、いちいち覚えるの?ムリムリ~ (;´Д`)

 

いえ、大丈夫です

 

コツは、イメージと一緒に「かたまり」で覚えること。

 

形容詞は名詞を修飾しているんだから、その名詞と一緒にかたまりで覚えてしまえばいいんだ!絵本なら、絵もあるからばっちり記憶できるね!

 

形容詞のニュアンスの違いは、使われてる名詞とかたまりで覚える。だよ!

 

f:id:fiineytoeigo:20190903130639j:plain

"Sparkling Sunlight in the morning" taken by fiiney

 

「輝いている」の形容詞を使ってみよう

形容詞は名詞の前につけて使うのが基本。そして、形容詞を重ねて使うこともできるんだ!いくつか練習してみよう!

 

1)  僕のお魚は、きらめく金色なんだ

(        ) fish is (                               ) (                   ).

 

2)  あの木の上で光ってる星、見える?

(            ) you see a (                           ) star above the tree?

 

3) キラキラしてるやつ?

The (                        ) one?

 

4) そう、あのまばゆい星が北極星だよ

Yeah, the (                       ) star is Polaris.

 

表したいニュアンスによっては、他の形容詞でもOKだよ。

1) My fish is shimmering gold.

2)  Can you see a twinkling star above the tree?

3)  The glittering one?

4)  Yeah, that dazzling star is Polaris.

 

こんな感じかな。

本などの文の中で、素敵だなと思った単語は、かたまりと一緒にメモしておくといいよ。他のところで見つけたときに、とっても嬉しいものだからね。

 

参考に、動詞を含む「かたまり」の記事を貼り付けます。時間のあるときに見てね

 

www.fiineytoeigo.com

 

ではまた!

Hope you'll have  wonderful sparkling days!

Bye.