fiiney と絵本で英語れんしゅう

たのしい英語、旅行、お庭のことなど

【ハロウィン英単語】名詞、動詞、形容詞。コロケーションも紹介します!

Hi! How's it going?

今日はハロウィンの英単語を品詞別にご紹介します。

 

狼男に魔物や墓地など、ハロウィンの単語たち。名詞には一緒に使われることの多い動詞があります。

 

よく一緒に使われる語の組み合わせ」は「コロケーション」といい、覚えておくとより早く文が読めるようになります。

 

またハロウィンならではの「気味悪い」や「怖い」などの形容詞もご紹介しますよ!

 

f:id:fiineytoeigo:20201002160538j:plain

秋のダリア taken by fiiney

 

 

 

 

ハロウィンの単語たち

 

子供英語ではこの時期に、ハロウィン単語で遊んだり学習したりします。まずは名詞をたくさん紹介します。

読みの難しいものには( )にカタカナついています。

 

ハロウィンの名詞

Jack'o-lantern ジャコランタン

witch            魔女

wizard       男の魔法使い

spider         クモ

spiderweb       蜘蛛の巣

ghost         おばけ

spirit             霊魂

werewolf      オオカミ男

( ㇹウィアーウォールㇷ  )

skeleton          ガイコツ

black cat       黒猫

bat              コウモリ

eyeballs           目玉

goblins            魔物、小鬼

monster          怪物

scarecrow          かかし

vampire        吸血鬼

witch's brew   魔女の混ぜ物

( ウィッチィズ ブルゥ  )

魔女が鍋で煮ている恐ろしい混ぜ物スープ

owl      ふくろう

( アゥㇽ  )

grave yard   墓地

haunted house 幽霊屋敷

light                     灯り

caramel apples  キャラメルアップル

 

 ハロウィンといえば、カボチャに目や鼻、口の形をくりぬいて中にろうそくを入れた「ジャコランタン」。

英語名は「Jack-o'-lantern」

( ジャッカラントゥァーン)

 

Jack-o'-lantern の「 o' 」は「of」の省略形で 「ランタンジャック」となります。

「風の又三郎」のようなネーミングですね。

 

このジャックは、死んだのに成仏できずに、ランタンを持ってあの世とこの世をさまよっている霊だという伝説があります。

 

まるでランタン ( 灯籠 ) だけが漂っているように見えることから「灯籠ジャック」になってしまったのだと。

 

今ではジャコランタンは可愛らしく描かれることが多いですが、ちょっと怖いですね。

 

ハロウィンは、もとはケルト族の宗教儀式だというのが定説です。

 

それがアメリカに渡って子供が楽しむ文化行事となり、後に日本にも伝わってきました。

 

さぁ、次は動詞です!

 

ハロウィンの動詞

 英語、カタカナ読み、日本語の意味、と並んでいます。

 

creep クリィープ 忍び歩く

crawl クラアゥル 這う

fly   フラァイ  飛ぶ

float  フロゥㇳッ 浮かぶ

sneak スニィ~クッ こっそり入る

stomp スタンㇷ゚  足を踏み鳴らす

giggle   ギゴー   クックッと笑う

bounce バウンス 弾む

rattle  ラトォー ガタガタ鳴らす

zoom  ズーン  ビューンと進む

swish  スウィッシ ヒュッとする

frighten フライトぅン ぎょっとさせる

scare  スケーァ  怖がらせる

grin  グリン   二カニカ笑う

carve   カァ~ヴ     彫る

 

よくテスト問題で見かける scare は「怖がらせる」という意味の動詞です。( 過去形は scared )

 

[ 誰かが→怖がらせる→誰かを ]

The ghost story scared me.

そのお化けの話は私を怖がらせた

 

自分が何かに怖がっているときは、受け身の  be scared にして使います。

I'm scared!  ( 怖いよぉ! )

 

* scare の過去分詞である scared は、主語の状態を表す形容詞として、be動詞とともに使われる、ということです。

 

frighten ( ぎょっとさせる ) も同じ使い方です。

The black cat frightened me.

その黒猫は私をぎょっとさせた

 

scare も frighten も、自然な日本語にするために主語を入れ替えて訳すことが多いです。

 

例)  The black cat frightened me.

直訳  →      その黒猫は私をぎょっとさせた

日本語訳→ 私はその黒猫にぎょっとした

 

日本語訳を見慣れてしまうと " scare " や " frighten " の使い方を間違いやすい。ということでテストに出るのですね。

 

 

ハロウィンの形容詞

spooky    気味悪い

haunted     憑りつかれた

scary        気味悪い

dark    暗い

sticky       べとべとした

bloody        血まみれの

chilly      肌寒い

round    丸い

large        大きな

 

ハロウィン単語のコロケーション

 

英語には「この名詞にはこの動詞」というように、よく一緒に使われるものがあります。

これをコロケーションと言います。

 

次はハロウィンにおいての組み合わせ「コロケーション」です。覚えると読むことが早くなりますよ!

 

creep → black cat

( The black cat crept down the street. )

 

crawl → spider

( Spiders crawl on the wall. )

 

float → ghost,  spirit

( The ghosts are foating in the air. )

 

sneak → goblin,  balck cat

( The goblins are  sneaking around the town. )

 

stomp → monster

( Monsters are stomping on the ground.)

 

bounce → jack-o'-lantern

( The Jack-o'-lanterns are bouncing on the vines.)

 

rattle →   skeleton

( Let's rattle to the right like a skeleton.)

 

zoom → witch

( The witches fly up and zoom to the moon.)

魔女は飛び上がって月へとビューンと行った

 

swish → witch

(  The witch swished through the air.)

魔女がヒュッと空を抜けていった

 

fly  → bat,  witch

( Bats fly up and down flit and fly ! )

コウモリが上へ下へとパタパタ飛ぶよ

 

sticky → spiderweb , caramel apples

( Hung the sticky spiderwebs all over the house.)

べとべとするクモの巣を家中にぶら下げよう

 

他にも、witch には、" itch"もよく合わせてあります。魔女にはイボがつきものですし、witch,  itch は韻も踏んでいます。

 

まとめ: ハロウィンで単語を増やそう

 

上で紹介した scare や frighten のように使い方を間違えやすい語も、本や歌、ゲームで慣れることができます。

 

また、giggle や rattle,   creep,  sneak などは学校ではほとんど目にしませんが、例えば「ハリー・ポッター」シリーズには何度も登場する単語です。

 

ハロウィンは、いつもと違う動詞や名詞に触れることができる、絶好のチャンスだと思っています!

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

次は、今日ご紹介した単語を使ったクイズをご紹介します!

 

最後に、その他のハロウィンの記事と、 CD や本を紹介します。

 

 

www.fiineytoeigo.com

 

 

www.fiineytoeigo.com

 

 

ハロウィン単語たちが満載の歌のCD はこちらです↓↓ 伝統的な歌の替え歌も多く、すぐに歌えるのでお勧めです。

50曲入っていて、挿絵もかわいい!

 

Wee Sing for Halloween (Book and CD)

Wee Sing for Halloween (Book and CD)

 

 

swish などの表現がある、易しいハロウィン本はこちら。巻末に単語カードがついていて、初級向けです。

 

Where Is My Broom?(ALL ABOARD READING) (All Aboard Reading. Picture Reader)

Where Is My Broom?(ALL ABOARD READING) (All Aboard Reading. Picture Reader)

 

 

クリフォードにも、ハロウィンの本があります。パーティーの様子が、4級程度の文で描かれています。↓↓

 

Clifford's First Halloween (Clifford Board Books)

Clifford's First Halloween (Clifford Board Books)

  • 作者:Bridwell, Norman
  • 発売日: 2010/07/01
  • メディア: ボードブック
 

 

リズムの良い文でハロウィンの様子が読める、フロッギーの本はこちらです↓↓

 

Froggy's Halloween (English Edition)

Froggy's Halloween (English Edition)

 

 

ありがとうございました。

それではまた。Bye for now!