fiiney と絵本で英語れんしゅう

たのしい英語、旅行、お庭のことなど

アンダー・ザ・シー の冒頭を英語で歌ってみました。陽気なリズムで夏を乗り切ろう!

Hello!  It's crazy hot outside.  How're you doing?

 

今日は「アンダー・ザ・シー」の冒頭を歌った音声をつけてみます。

 

Under The Sea はディズニー「リトルマーメイド」の中の歌。夏に子供たちと歌っています。

 

子供たちとの練習と同じように「ゆっくり」と「少し速い」バージョン。音声はインスタの動画で、どちらも30秒くらいの短いものです。

 

歌詞と訳、ポイントもありますよ。 

さぁ、海の世界へ!

 

 

 

アンダー・ザ・シー 冒頭の歌詞と訳

" The seaweed is always greener

In somebody else's lake

You dream about going up there

But that is a big mistake

 

Just look at the world around you

Right here on the ocean floor

Such wonderful things around you

What more is you looking for? "

 

-- Under The Sea より

 

他の誰かさんの海藻は

いつだって青々してるもんだよ

君は夢見ているんだね

海の上に行ってみたいと

でもそりゃあ、大きな間違いだ

 

ちょっと周りを

見てごらんって

この海の底をね

こんな素敵なものがあって

他に何を求めてるんだい

 

訳 fiiney

 

歌うときのポイント

この歌は、リズムにのって大きくなる音があります。

リエゾンも多いですね。

 

< リエゾンポイント >

① seeweed is  「リズ」

② dream about  「デュリィーマバウ t 」

③ look at the      「ルっカっダ」

④ world around you

      「うわるダーラアンデュー」

⑤ things around you

        「thiんぐさぁラウンデュー」

 

 < 大きくなる音>

会話では小さくなりがちな「is」が、ここでは大きくなっています

 

アンダー・ザ・シーをゆっくり歌ってみよう

では、冒頭部分をゆっくり歌ってみましょう!

こんなに難しそうな歌も、ゆっくり歌うことで、なぜか歌えるようになるのですよ。

 

こちらのインスタで音声が聞けます。↓↓  30秒くらいの短いものです。

 

 

 

 

インスタの画面で、歌詞の最後が写っていなくてすみません!

「But that is a big mistake」と

「What more is you looking for? 」です。

 

* What more is you ~? の「is」は本来「are」でしょうね。これを歌っているセバスチャンはザリガニ君ですものね。ちょっと間違えちゃったのでしょうね。

 

それも面白いところです。

 

もう少し速く歌ってみます

 

さぁ、もう少し速く歌ってみます。

きっと軽くクリアできるのだろうなぁ。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

fiiney(@fiiney55)がシェアした投稿 -

 

 

 

まとめ

夏にぴったりな「アンダー・ザ・シー」の始まりの部分でした。

 

この歌はテンポが速くて、子供が歌いこなすのは少し難しいですね。

 出だしとサビが歌えると満足感が得られる気がします。

 

適当に踊りながら、ノリノリで歌えるので楽しいですね。

 

ある中学で「浦島太郎」を題材にした英語劇をしたときには、みんなで「アンダー・ザ・シー」を歌ったそうです。

 

みなさんもぜひ身体を揺らして、海の中にいるような気分で歌ってみてくださいな!

 

最後までおつきあいくださいましてありがとうございます。

please! をかっこよく言う記事もあります↓↓

 

 

www.fiineytoeigo.com

 

それではまた!