fiiney と絵本で英語れんしゅう

大人も使える、絵本を参考にした日常の英語を発信しています!海外旅行の話も書いています

【ドイツ旅行①】高くて怖かったマリエン橋に入場調整係さんがいたお話し

こんばんは! 

今は旅行は我慢ですが、コロナウィルスが終息したらまた行きたい。

 

楽しかったドイツ旅行から、今夜はマリエン橋を振り返ります。なかなか素敵な橋の守り人に会ったのですよ。

 

 

f:id:fiineytoeigo:20200405170714j:plain

ノイシュヴァンシュタイン城 taken by fiiney

 

 

 

マリエン橋は観光客で大混雑

 

マリエン橋は、世界中からの観光客でいつも賑わっています。

旅行雑誌にも混雑についての記載があるくらい。

 

なんといっても、ノイシュヴァン シュタイン城の全景を写真に収められるスポットですからね。

 

私たち家族が訪ねたのは2017年の夏。( 7月 )

山の緑が美しい季節でした。雪の季節もまた良さそうです。

 

 

 

おとぎ話に出てきそうな木製の地図

 

マリエン橋は、ノイシュバン シュタイン城に行く途中に、ちょっと寄り道して行くような場所にあります。

 

お城行きの直通バスを降りた場所から、少し奥に入っていくとマリエン橋。

 

降車場辺りに、おとぎ話に出てきそうな、こんな木製の地図があります。

少し褪せた色が、またいい味を出していました。

 

 

f:id:fiineytoeigo:20200403175027j:plain

ノイシュヴァンシュタイン城への木製地図 taken by fiiney

 

みなさん地図を「見る」というよりは、横に並んでパチリと写真を撮ってました。

 

よほどの閑散期ではないかぎり、人がどんどん歩いていますので、道に迷うことはないです。 

 

 

マリエン橋に入場調整係さんがいました

 

歩いていくと、橋の手前が列になっていたので そのまま最後につきます。

切り立った大きな岩と高い木々に囲まれて、夏だというのに涼しいを通り越して寒いくらい。

 

橋に近づくと、橋の守り人ペーターがいました!

注)  勝手に命名しています。

本当のお名前は知りません。聞けば良かったなぁ …

 

背の高い彼は、手に持った長い棒を踏切の遮断機のように上げ下げして、橋に入る人数を調整していました。

 

時には、横を通り抜けて侵入しようとするグループを、ビシッと止めたりね。

 

長い腕をグンと伸ばして棒でしっかり制御し、もう片手で列の後ろを指す姿は、なかなかカッコよかったです。

ナイス!ペーター

( じゃないと思うけど )


彼の写真はありませんが、橋の様子です。

 

f:id:fiineytoeigo:20200405180130j:plain

マリエン橋 taken by fiiney

もう入口から混雑です。

奥の方が比較的すいていますが、お城の写真がよく撮れるのは真ん中あたり。

 

高すぎて怖かったマリエン橋

このマリエン橋、2016年に改装が完成したということで、ちょうど新しくなったところでした。

頑丈になったからか、揺れはそれほど感じなかったけれど、とにかく高くて怖かった。

 

混雑している割に、人々に殺気立った様子はなく、なごやかな雰囲気でした。

 

それでも…

なにしろ高くて幅が狭く、空中にかかっているので ( 当たり前だけどね )

 

どうにも、とっても怖いのです。

 

私は慣れるまで真ん中で人に囲まれてから、意を決して端っこに出て写真を撮り、またすぐに引っ込むという始末。

 

( そういえばドイツでは他にも、高いのにガードが簡素な、スリルある場所に登ってしまったっけ )

 

家族は高所も全然平気!なので、橋の欄干に寄りかかって写真を撮っていましたけどね。

 

マリエン橋がどんなふうにかかっているかの写真です。

( ノイシュヴァンシュタイン城から撮ったもの  )

 

 

f:id:fiineytoeigo:20200405181347j:plain

マリエン橋 taken by fiiney

 

すごいところにかかっているものですね。

 

ノイシュヴァンシュタイン城は、場内撮影禁止なのですが、一か所だけ「ここから外に向けては撮ってよろしい」というバルコニーがあって、

 そこからマリエン橋が撮れます。

 

お城も山の中なら、橋も山の中。

 

ノイシュヴァンシュタイン城の持つ「おとぎ話し」的な雰囲気が、この橋からだとよく感じ取れます。

山の上に建っている様子がよく見渡せます。

 

 

橋からの眺めは広く美しい

 

橋からは、お城の下方に麓の村や、湖など、牧歌的な風景が広がる。

 

f:id:fiineytoeigo:20200405183715j:plain

マリエン橋からの眺め taken by fiiney

 

 緑に屋根の赤い色が映えますね。

 

f:id:fiineytoeigo:20200405185042j:plain

マリエン橋からの眺め taken by fiiney

 

 

真ん中の建物たちが、お城へのチケットセンターやバス停のある広場。

ここには、お土産屋さんや、レストランもあります。

「SWAROVSKI」( スワロフスキー )の店舗もありました。

 

余談ですが、ホットドッグも美味しかった。

 

f:id:fiineytoeigo:20200405185711j:plain

ホーエンシュヴァンガウにて taken by fiiney

 

パンとソーセージのシンプルなのも美味しかったけれど、

酢キャベツ、オニオンフライ、チーズなどもトッピングオーダーできます。

 

ついでにもう一枚、チケットセンターのある麓の広場から見るお城。奥に小さく見えるのがノイシュヴァンシュタイン城。

 

f:id:fiineytoeigo:20200405224646j:plain

麓から見るノイシュヴァンシュタイン城 by fiiney

 

そして、マリエン橋から、湖が綺麗な一枚。森と湖とお城 ( ホーエンシュヴァンガウ城 )。ドイツらしい風景。

 

もう少し天気が良かったらなぁ!

 

 

f:id:fiineytoeigo:20200405183936j:plain

マリエン橋からの眺め taken by fiiney

 

 

私達はマリエン橋を楽しんだ後、もちろんノイシュヴァンシュタイン城に向かうわけですが、そこでドッキリするハプニングがありました。

 

それは次の記事にします。( いつか世界がまた元気になって ) 個人旅行でノイシュヴァンシュタイン城へ行く方は、ぜひ参考にしてください。

* 書きました!

 

www.fiineytoeigo.com

 

 

それではまた。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

f:id:fiineytoeigo:20200405184947j:plain

ノイシュヴァンシュタイン城 taken by fiiney

 

イギリス旅行の記事を貼り付けます。お時間があるときに、どうぞご覧ください。

 

 

www.fiineytoeigo.com

 

 

www.fiineytoeigo.com

 

See you !!

Bye for now.