fiiney と絵本で英語れんしゅう

たのしい英語、旅行、お庭のことなど

マサキの強剪定。 切り戻しから2ヶ月半後の様子と、小さな新芽たち

こんにちは。前回「強い切り戻し」をしたマサキ。あれから2ヶ月半たちました。

切ったところは何の変化もありませんが、上部の方でかわいい新芽が出ているのを発見したので、ご紹介します。

 

今年切った他の枝や、2年前に強剪定したところなども加えます。

この写真は、本日の様子。

 

f:id:fiineytoeigo:20200724222645j:plain

マサキ by fiiney

 

 

切り戻したマサキのその後の様子

 

強く切り戻したのは、今年の2月後半。地上 30センチくらいで、かなり短く切ってしまったマサキ。

 

あれから約2ヶ月半たちましたが、もちろん、そこは何の変化もありません。

 

 

上部の太い枝に新芽を発見

 

しかし、上部には変化があります。新芽が出始めました!

 下で切ったのが何か作用したのかしら。

 

f:id:fiineytoeigo:20200724224941j:plain

マサキ剪定 by fiiney



 

穴が開いているのは、死んでしまった枝があったところ。その近くから新芽が出てきたことが嬉しいです。

 

と同時に、上が元気になりすぎると、切り戻した箇所の成長が心配にもなる。

 

切り口に新芽が出ている枝たち

 

切り戻しまでいかないけれど、太めの枝を刈り込んだ切り口から、小さな新芽が出ているので写真を撮りました。

 

下の写真は、縦横ともに枝が太くなって間延びしてきたので、上部 40センチくらいを切ってみた枝。

 

剪定するかずいぶん迷った枝なので、切ったのは先月くらい。切り口がまだ新しい。

太い枝を切っていいギリギリのタイミング。4月の終わりころでした。

 

f:id:fiineytoeigo:20200724222809j:plain

マサキ剪定 by fiiney

 

 

新芽が出てきました!

これでうまく縦に伸びながら葉を増やしていければ、横に突き出た太い枝は、来年あたり整理してしまおうかなと思っています。

 

他にも、今年剪定した切り口から芽が出ているのを見つけました。

 

 

f:id:fiineytoeigo:20200724222745j:plain

マサキ剪定 by fiiney

 

剪定位置が上の方であるほど、芽吹く力は強いようです。

日が当たるからかな。

木は上に伸びる力が強い、とも読んだことがあります。

 

中側の葉を増やすために切るなら、上を覆っている他の枝も多めに切って、日当たりを確保するといいです。

 

そうすると綺麗な葉が出てくるように見えます。

 

太い枝から出ている新芽もある

上を強めに剪定した木は、幹の途中からも芽がでていました。こんなところからも芽が出るなんて嬉しい驚き。

 

葉を刈り込んだくらいでは、見られなかった様子。

 

 

f:id:fiineytoeigo:20200724222718j:plain

マサキ剪定 by fiiney

 

小さな点のようなものも随所に見られて、成長が楽しみ!

 

無事に育てばいいなと思う。時々、育ちきれなくて落ちてしまう芽もありますからね。

 

膝丈くらいまで切り戻すより、上部を切って、途中からの芽吹きを期待する方が早いのかな、とも思う。

 

 うーむ。と腕組みをして歩き回っては、かわいい新芽を見つけて喜ぶ。

いったい何がきっかけでそこから出た?

 

すぐ摘み取るべき変異した葉

 

これは斑入りのマサキですが、時々、変異した葉が出ます。

斑の入ってない真緑や、黄色いだけの葉。

 

緑一色の種類もあるので、それが悪いのではないですけれどね。

 

f:id:fiineytoeigo:20200724222723j:plain

マサキ by fiiney

 

増えていくので、見つけ次第すぐに摘み取った方がいいらしいです。

 

黄色は弱い枝、日当たりの悪い枝、などによく出ます。

斑なし緑は、日当たりよい場所でも出ることがある。見つけたら切ればOK。

 

2年前に剪定したマサキの様子

 

前の記事にも書いた通り、今年強剪定した隣のマサキも2年前に切り戻ししています。

今では下の方から枝が出てきて、なんとか垣根の役目を果たしてくれそうです。

 

 下から上まで葉が生えそろってきました!

 

f:id:fiineytoeigo:20200724222820j:plain

マサキ剪定 by fiiney


 

 

もちろん、個体差もありますので、全てが2年で生えそろうわけではないでしょう。

それでもマサキは強いなと改めて感じた、こんな芽もあります。

 

f:id:fiineytoeigo:20200724222758j:plain

マサキ剪定 by fiiney

 

割れて、もうダメかもと諦めていた枝。2年目に芽が出てきました!

 

まとめ: マサキの剪定 体験

 

マサキの剪定ポイントは前回の記事のとおりです。

 

今回、上部を強めに剪定した箇所から、早くも芽が出ているのを発見したので💛

( 来年の私へ向けて) 気づいたことをまとめます。

 

・こまめに剪定すると葉が茂る

・太い枝を切るのは 芽吹く前の3月から4月

・上部の枝を春先に強め剪定すると、真ん中あたりの幹から芽吹くことがある。

・垣根の中を間引いて剪定するときは、上も多めに切って日当たり確保

 

木の個体差、日当たりなどいろんな条件が絡んでいるように見えますので、お庭に出て、マサキをよく観察してみるのがお勧めです!

  

今の季節は「うどんこ病」が発生しやすくて悲しいですね。あんまりひどい枝は間引いています。そこはもう、バッサリと。

 

最後に、せっかくですので「おやおや、そんなところに!」という気持ちを表す英語をご紹介😊

 

There you are !

( ああ、そこにいたんだね ) 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

参考にしているのは「庭木の本」と「みんなの趣味の園芸」↓↓

 

マサキの育て方 - みんなの趣味の園芸 NHK出版

 

そして、時々お願いする庭師さんです。

以上、マサキの強剪定後の途中報告でした!

 

 

前回の記事はこちら↓↓

 

www.fiineytoeigo.com

 

「そこにいたんだね」などのかわいくてごきげんな英語表現の記事もあります。

 

www.fiineytoeigo.com

 

それではまた。