fiiney と絵本で英語れんしゅう

たのしい英語、旅行、お庭のことなど

【シンガポール旅行】ベイ・クルーズからの夜景。光と水のショーの写真

Hi. How are you doing?

今年は、東京からはお盆の帰省もままならないですね。離れたところに住んでいる家族には、リモートでご挨拶する予定です。

 

さて、とっても暑いので、気分だけでも涼し気な写真を載せたいと思います。

シンガポールの、マリーナ・ベイの夜景です。

 

I'd like to  share some of my gorgeous pictuers of  " the light show " in Singapore.

 Hope you'll enjoy them!!

 

< 船着き場のクラーク・キー>

 

クラーク・キーは、そこここからジャズの演奏や歌が聞こえてくる大人の場所。

 

f:id:fiineytoeigo:20200813114001j:plain

" Clarke Quay " Taken by fiiney

 

若者たちも盛り上がっていて、多少雑多な雰囲気もありますが、水辺には静かなバーやカフェが並んでいるので、喧噪から離れることもできます。

 

夜の水辺は綺麗ですね。

 

ここからクルーズ船が出ます。チケットは当日でも買えます。

 

船は何艘も着いていて、次から次へと出発するので、並んでいれば大丈夫。そんなのんびりした空気も良かった。

 

f:id:fiineytoeigo:20200813114009j:plain

クルーズ船に乗って by fiiney

 

日本でも夜にボートなど乗ったことなどなかったので、初めての体験。

水面がチラチラと光って、楽しい気持ちになる。

 

f:id:fiineytoeigo:20200813114015j:plain

クルーズ船に乗って by fiiney

 

周りのビルやホテルもライトアップしているので天国みたい。みな口数少なく、美しい景色に見とれるばかり。

 

FULLERTON HOTEL ( フラートン・ホテル ) は、英国植民地時代に建てられた、歴史的建造物のひとつ。ライトも素敵です。

 

写真をパチパチ。

 

マーライオンの前を通り、湾を小さく回るようにしてサンズの前までくると、船が止まります。ここでライトショー待ち。

 

f:id:fiineytoeigo:20200813114020j:plain

マリーナ・ベイ・サンズ taken by fiiney

 

船で隣りに合わせたのは、オーストラリアから来たという老夫婦。

 

「スリランカで象に乗ってきたのよ」と写真を見せてくれました。

 

さて、ショーの音楽には、坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」も使われていて、哀しげな美しいメロディとともに噴水が上がります。

 

形や色を変えて水が動くさまは、「国立博物館」で見聞きしたシンガポールの歴史を彷彿とさせるものでした。

 

ヨーロッパや日本からの支配を受けて、さまざまな文化も受け入れながら、それらを力にして発展し続けてきたシンガポールです。

 

マリーナ・ベイ・サンズの上は、とっても不思議ですね。

ビルに宇宙船が乗っかっているみたい。

 

このサンズ、光のショーが始まると色が変わりますよ!

 

f:id:fiineytoeigo:20200813114030j:plain

ライトショー taken by fiiney

 

赤紫になったり

 

f:id:fiineytoeigo:20200813114059j:plain

ライトショー taken by fiiney

青紫になったり

 

と思ったら上から緑の

レーザービーム!!

 

f:id:fiineytoeigo:20200813114105j:plain

ライトショー taken by fiiney

 

そして、噴水 ドーン!

 

f:id:fiineytoeigo:20200813114109j:plain

ライトショー taken by fiiney

 

Wooow!! の声が上がる。

今度は、赤くなって

広がるレーザーもでた!

 

f:id:fiineytoeigo:20200813114115j:plain

ライトショー taken by fiiney

 

「これ、サンズに泊まってたら見えないね」と主人。

ね。

想像以上に楽しめたベイ・クルーズでした。

 

f:id:fiineytoeigo:20200813114025j:plain

マリーナ・ベイ・サンズ

 

帰りは、サンズ前でも降りることができます。私たちもここで降りて、ライトアップされた道を歩いてみました。

 

f:id:fiineytoeigo:20200813114125j:plain

サンズ前の遊歩道 taken by fiiney

 

木製デッキの遊歩道は涼しかった。

夜8時を過ぎていましたけれど、まだまだ楽しい雰囲気です。

 

f:id:fiineytoeigo:20200813114136j:plain

プロムナード エリア

 

蓮の花のような建物は「アートサイエンス ミュージアム」

手前のキラキラしてるのは「ルイ・ヴィトン」の店舗。すごいね。

 

そして道は、対岸へ渡る橋につながっています。

 

これが「DNA の二重らせんがモチーフ」という、世界初のらせん橋「ヘリックス・ブリッジ

 

夜はライトアップされて、とっても近未来的。

 

f:id:fiineytoeigo:20200813114142j:plain

ヘリックス・ブリッジ

 

 

人がたくさんいらしたので、端っこの写真ですが、なかなか面白いでしょう?

この橋を歩いてホテルまで帰りました。

 

シンガポールの夜は水とライトが美しく、安全に楽しめました。

 

今はコロナの影響を受けて、世界中の観光地が大変な苦境の中にいるのでしょうね。

また美しい風景と人々の笑顔が戻るよう願うばかりです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

国立博物館で聞いた、シンガポールの歴史に触れた記事はこちらです↓↓

 

 

www.fiineytoeigo.com

 それでは、また!