fiiney と絵本で英語れんしゅう

たのしい英語、旅行、お庭のことなど

インターコンチネンタル シンガポール、お洒落な内装とアフタヌーンティーの写真

Hi! How's your holiday?

連休も終わりですね。私はステイホームのままだったのですが、せっかくの休日なので、シンガポールの素敵なホテルの写真を載せたいと思います。( 2019年の旅行 )

 

歴史的地区のブキス駅近くに建つ、インターコンチネンタル  シンガポールです。

豪華絢爛というわけではないけれど、落ち着いた優雅な空気に包まれていて、とても気持ちがいいホテルです。

 

プラナカン様式の置物や、高い円柱など、時代を遡れるような雰囲気があって、入った瞬間から魅了されてしまいました。

 

 

f:id:fiineytoeigo:20200922163919j:plain

INTERCONTINENTAL Singapore

 

 

エントランス、ロビーラウンジのインテリア

 

エントランスの石の床は、独特な幾何学模様。

左手はチェックアウトカウンターで、落ち着いたソファとシックな花が素敵でした。

 

シェルフにはプラナカン様式の陶器や、古い本、アンティークの写真たてなどが飾られているのですが、どれもおしゃれで、同じようなものをどこかで探せないかと写真をとっておきました。

 

f:id:fiineytoeigo:20200922164035j:plain

インターコンチネンタル シンガポール



蘭の花がシンガポールらしい。茶色がかった赤が、クッションやソファの色と合っていて素敵でした。

 

f:id:fiineytoeigo:20200922164449j:plain

INTERCONTINENTAL Singapore

 

長い尾の赤い鳥は、プラナカン式のお皿などによく描かれているモチーフのようです。

この緑も素敵な色で、気に入ってしまいました。

 

このような陶器を売っているお店をチャイナタウンで見つけて、お皿を一枚買ったのですが、今思えば、他にもいろいろと買っておけばよかった、と後悔しています。

 

山積みで安く売っているものとは、色味が少し違うように見えるのです。

 

「プラナカン」とは、15世紀、欧米統治下にあったアジアにおいて、マレー半島生まれの中華系移民の子孫を指す言葉です。

 

彼らは、マレー、中国、ヨーロッパの文化を融合させ、独特な美の文化をつくりあげました。

 

f:id:fiineytoeigo:20200922164253j:plain

インターコンチネンタル シンガポール

 

ヨーロッパだけでない、中国などアジアの文化が入ったアンティーク。とても魅力的です。

 

f:id:fiineytoeigo:20200922163939j:plain

INTERCONTINENTAL Singapore

 

くすんだ水色の装飾がかっこいい。タイルはプラナカン調です。白い円柱の柱に木製の仕切り。人は結構いるのですが静かで、落ち着いた感じ。

 

 

f:id:fiineytoeigo:20200922164159j:plain

インターコンチネンタル シンガポール

 

この写真の、中国風の衣装の絵の色がいいなぁ、灯りのデザインも素敵。

 

豪華なアフタヌーンティー

インターコンチネンタル シンガポールのアフタヌーンティーは、旅行雑誌にもよく取り上げられています。

 

シンガポールはイギリスの統治下に置かれていた時代があるので、アフタヌーンティーの文化があるのです。

 

木製の台もなかなかお洒落でした。

 

f:id:fiineytoeigo:20200922164117j:plain

アフタヌーンティー

 

甘いもの、サンドイッチなどの食事もの、スコーンなどたくさんあって楽しい。

印象的なのは、青いソファにシルバーと濃いグレーのクッション。後ろのライトとともに、とってもお洒落です。

 

f:id:fiineytoeigo:20200922164140j:plain

アフタヌーンティー

 

こちらはカナッペなどの食事ものの段。

紅茶のメニューは豊富で、コーヒーもあります。

 

 

f:id:fiineytoeigo:20200922164153j:plain

アフタヌーンティー

 

一週間分のスイーツを一度に食べたようでした。お昼を抜いてちょうどいいくらい。

まだまだあります。

 

 

f:id:fiineytoeigo:20200922164148j:plain

アフタヌーンティー

 セルフサービスで取りにいく、リンゴのケーキ、アイスクリーム。他にもいろいろ。

 

f:id:fiineytoeigo:20200922164123j:plain

アフタヌーンティー

 お腹はいっぱいなのに、全部見てみたい。( 食べてみたい )

 

ソファの席は通路脇なのですが、人はあまり通らないです。他の席と離れているので、ゆっくりできますよ。何しろ、青いソファが写真映えします。

 

ソファとティーセットだけの写真を撮れば良かった!

 

お部屋の様子

 

お部屋もかっこいい。

白い壁に渋い光沢のあるカーテン。窓の上には薄く装飾絵が描かれている鏡。ちょっとしたところが素敵です。

 

冷蔵庫やお茶のセットが入った棚は、黒塗の木製で、金色の装飾絵が描かれていました。

 

気に入ったのは、陶器のランプと絨毯。

 

f:id:fiineytoeigo:20200922164424j:plain

インターコンチネンタルシンガポール

 

こんなランプが欲しい。

ソファが擦り切れているのですが、固めで心地よく、クッションがちょうどよい厚さでリラックスできます。

 

 

f:id:fiineytoeigo:20200922164011j:plain

インターコンチネンタルシンガポール

 黄色と水色の絨毯。このくすんだ水色とカーテン、壁の色とがよく合っていて、写真をとってしまいました。スリッパとも合う。

白と合う、ということなのでしょう。

 

 

f:id:fiineytoeigo:20200922164025j:plain

インターコンチネンタルシンガポール

 

バスルームには、プラナカンの石鹸置き。

この蛇口のひねりもいいですね。H の飾り文字も、アンティークな雰囲気で好きです。

 

 

ベッド上のボードが綺麗でした。ランプが片方点いていなかったり、腕が写りこんでしまっている写真しかないのが、とても残念ですが…

 

 

f:id:fiineytoeigo:20200921152239j:plain

インターコンチネンタルシンガポール

 

ベッドルームは窓が多くて、朝の日が気持ち良かった。

 

外の様子の写真も。

 

 

f:id:fiineytoeigo:20200922164211j:plain

INTERCONTINENTAL Singapore

 

夜はライトが綺麗。

白いターバンを巻いたドアマンが、気軽に写真撮影にも応じてくれます。

 

 アジアとヨーロッパの文化が交じり合った白亜のホテル。スタッフも気さくでした。

 

今はどうしているだろう。

どうか乗り切って、優美で心地いい時間を、また見せてほしいです。

  

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

ライトといえば、上海のホテルにとてもかっこいいシャンデリアがありました。↓↓

 

www.fiineytoeigo.com

 

ライトでもうひとつ記事を貼ります。イギリス、オックスフォードの大広間のテーブルライトはこちらです↓↓

 

 

www.fiineytoeigo.com

 

 

ドイツの記事もあります。↓↓

 

 

www.fiineytoeigo.com

 

 

 

それではまた!

See you!